心電計測ソフトウェアの概要です。

2019年07月8日

1) 脳波と心電を同時計測します。(両方ともサンプリング周波数は1000Hzです。)

ergonomics

2) メインメニューから「データ表示・FFT・LF/HF作成」ボタンを押します。

ergonomics

3) R波の上限・下限を設定します。

ergonomics

4) R-R間隔のグラフが表示されますので、LF/HF作成ボタンを押します。

ergonomics

5) スプライン補間後のLF/HFグラフが表示されます。

ergonomics