キャッチ

MUSE BRAIN SYSTEM の特徴

わずか3秒で装着完了

被験者への負担を極限まで軽減。
従来のように多数の電極を装着する必要がありません。

医用脳波計と同一精度

検査結果は、高額な医用脳波測定システムと同一の測定が可能です。
手軽に脳波測定環境が整います。

無線⇔有線 切替機能

従来の配線方式では不可能な被験者が自由に動き回る測定も可能に。
測定方法の可能性が広がります。

モード切替

簡単に快適性評価モードと事象関連電位モードの切替ができます。

使い心地を簡単に見える化

安静度・緊張度・覚醒度など従来は可視化が困難な指標を簡単に定量化することができます。

注意力・認識力を簡単に見える化

事象関連電位という脳波を測る事により注意力や認識力を定量化する事ができます。

  • テストをご希望の研究者の方へ
  • 検査事例集
  • 納入実績
  • ソフトウェアダウンロード